黒執事の感想・あらすじやネタバレ紹介!!隠された数々の伏線の意味とは?

黒執事の感想・あらすじやネタバレ紹介!!隠された数々の伏線の意味とは?

引用:https://www.bs11.jp/anime/post-329/

『月刊Gファンタジー』にて現在絶賛連載中の、枢やなによるダークファンタジー作品『黒執事』のあらすじや感想を紹介していきます!!

後半では筆者が独自の考察も交えて今後の展開を大胆に予想していきます。

『黒執事』とは?

引用:https://www.kuroshitsuji-movie.com/

黒執事とは、2006年から『月刊Gファンタジー』にて連載されている英国の裏社会を舞台にしたダークファンタジー作品です。

華麗に散りばめられた伏線が魅力的です。

ストーリー

作品の内容としては、英国の名門貴族ファントムハイヴ家当主の主人公のシエル・ファントムハイヴが執事のセバスチャン・ミカエリスと共に『女王の憂いを晴らすためだけに存在する』裏稼業の女王の番犬として裏社会に関する数々の難事件を解決していくというストーリーになっています。

また、シエルは何者かに両親を殺されておりその後シエルは悪魔を呼び出す儀式の生贄として拘束されて拷問を受けた悲惨な過去を持ち、女王の番犬として働く一方で両親を殺した犯人と儀式の首謀者への復讐も計画しています。

シエルの詳細は次の見出しで紹介しています。

主要キャラクター&おススメキャラクター紹介

引用:http://kaigaianime.blog.fc2.com/blog-entry-248.html

ここでは個人的に重要なキャラクターを紹介していきます。

シエル・ファントムハイヴ

引用:http://pspbox.livedoor.biz/archives/1320397.html

◎1857年12月14日生まれの13歳
◎少食で、ガトーショコラなどの甘いものが好物
◎社交ダンスが苦手

広大な土地を治めており、13歳という若さでありながらわずか3年ほどで英国最大規模の一流メーカーとなった玩具や製菓・化粧品などで多大な利益を誇る『ファントム社』の社長を務める天才実業家です。

しかし、その裏ではファントムハイヴ家に代々伝わる英国女王の命により執事のセバスチャンと共に裏社会での事件などの解決に暗躍しています。
ファントムハイヴ家は裏社会では『悪の貴族』『女王の番犬』『裏社会の秩序』などと呼ばれており、ファントムハイヴ家の支配力の強さを示しています。
また、シエルはファントムハイヴ家の事を『女王の憂いを晴らすためだけに存在する影』と表現しています。

悪魔であり執事のセバスチャンとは『僕が復讐を果たすまでの間、執事として仕えさせる』と契約を交わしており、眼帯で覆っている右目には契約印が刻まれています。

過去に屋敷ごと両親を殺されており(シエルは外出していた)その後悪魔召喚の儀式に生贄として利用され、その時に付けられた焼印のようなものが背中に残っています。

セバスチャン・ミカエリス

引用:https://blogs.yahoo.co.jp/guil515/1068145.html

◎全てにおいて完璧な執事
◎猫の肉球が好き

本作の主人公。
品位・教養・容姿・料理など全てにおいて完璧な謎多き執事。

その正体は人間の魂を食らう『悪魔』であり、シエルと契約を交わしている。
その内容は、『絶対服従』『嘘をつかない』『復讐を遂げるまであらゆる外敵から守り抜く』という契約であり、左手の甲に契約印が刻まれている。

決め台詞は、『イエス・マイロード(御意 ご主人様)』『あくま(悪魔)で執事ですから』『ファントムハイヴ家の執事たるものこれくらい出来なくてどうします』。

ちなみにセバスチャンという名前はシエルが付けたものであり、過去に飼っていた犬からつけたそう。

ファントムハイヴ家に来る以前の詳細は現在まで描かれていません。

エリザベス・ミッドフォード

引用:http://blogs.c.yimg.jp/res/blog-20-08/rimurer/folder/1031291/21/37769221/img_1?1360327753

シエルといとこ同士である伯爵令嬢で、シエルの許婚でもあります。
「フルネームはエリザベス・エセル・コーディリア・ミッドフォード」。
明るく天真爛漫な性格で可愛いものが大好き。
許婚であるシエルのことが大好きで度々ファントムハイヴ邸に遊びにくる。

また母親のフランシス・ミッドフォードをも凌ぐ天才騎士でもあり、今までは「シエルに守られる可愛いお嫁さんでいる」と決めていましたが、シエルの数々の悲惨な過去を目の当たりにしたことをきっかけに「シエルを守れるお嫁さんになる」と誓い、自らの意思で女王の番犬の妻として剣を取り豪華客船編ではシエルの盾となりシエルを守りました。

ヴィクトリア

引用:blog-imgs-18.fc2.com

シエルが忠誠を誓う英国至上最も輝かしい歴史を築きあげた女王・ヴィクトリア。
『太陽の沈まない国』と表現されるほど英国商業の発展に大きく貢献し、国民から絶大な支持を誇っています。

シエルの唯一頭の上がらない人物。
シエルのことを「ぼうや」と呼んでかなり信頼を寄せている。

テレビアニメ版での容姿は原作とは異なり、顔は常に黒いレースで覆われています。

その素顔は少女であり亡き夫の体に自身を繋ぎ合わせて作られており、不老不死の力を持っています。

葬儀屋(アンダーテイカー)

葬儀屋として働く傍ら、裏社会での秘密裏の死体処理やその死体の情報を扱う情報屋としても活動しており、シエルも度々情報を貰いにやってきます。

情報を渡す代わりに極上の笑いを要求してくる変人です。

その正体は緑色の瞳を持つ死神であり、長い前髪の下はかなりのイケメンです!!

ファントムハイヴ家とは古くからの知人であり先代のシエルの父・『ヴィンセント・ファントムハイヴ』とも濃い繋がりがあったようです。

スポンサードリンク

黒執事の伏線・考察について

引用:https://nijimen.net/topics/8031

黒執事には明かされていない伏線が多数存在しています。

その伏線について独自に解釈していこうと思います!!

シエル・ファントムハイヴは双子?

テレビアニメの黒執事 BookofCircus編ではシエルが二人いることを匂わせるような描写が話題となりました。

先代のヴィンセント・ファントムハイヴに連れられてシエルが夜会に行くシーンですが、わざと二人映していないだけでシエルが二人いるような感じでした。
また、ヴィンセントがシエルに挨拶をするように促すセリフですが、「『まず』お前から挨拶しなさい」と言っています。
次もあるような言い方をしているのでヴィンセントとシエルの二人だけでは無いことが確定するかと思います。

テレビアニメ版だと、双子説がかなり濃厚に描かれているようです。

シエルの両親を殺害した黒幕の正体はヴィクトリア女王?

結論から言うと、ヴィクトリアは天使を使い世界を浄化させ新しい世界をつくるためにシエルの両親を殺害しました。

女王がシエルの両親を殺したのは「全ての不浄を排除」するためです。
今まで多くの汚れ仕事を請け負ってきた為ファントムハイヴ家は不浄の対象と見なされ排除されてしまったのだと思います。
今まで忠誠を誓ってきた人間が復讐するべき相手だと知ったときシエルはどのような気持ちだったのでしょうか・・・

アンダーテイカーの正体は?

『死神の離脱組』と呼ばれる謎多き人物・アンダーテイカーですが、ファントムハイヴ家と深い関わりがあることが判明しています。

劇場版の黒執事 豪華客船編で、アンダーテイカーが『小生の大切なもの』
と言っていたメモリアルジュエリーに13july 1866cloudia・P alex という言葉が彫られていました。

cloudiaはクローディア、Pは恐らくファントムハイヴのPを示しているのだと思います。

決定的な証拠はなくとも、なにかしらの形でアンダーテイカーがファントムハイヴと関わりを持っていたことが考えられます。

まとめ

引用:http://sidmaoaki.seesaa.net/article/403769158.html

黒執事には上記以外にもまだ多くの伏線が散りばめられており、かなり複雑に絡み合っています。
しかし、先の展開が全く読めないのも黒執事の醍醐味なんじゃないかと思います。

華美でどこか狂気的なミステリアスな雰囲気が私は大好きです!!

ヲタクに婚活は難しくない!

アニメが好きな人!
でも、この趣味を理解してくれる人は少ないのかも・・・

そんな事はありません!!
好きな事!諦めず

結婚も諦めれない人必見!!

まずは無料相談してみてくださいな!!

LINE@始めました!!

登録よろしくお願い致します。

友だち追加

ダークファンタジーカテゴリの最新記事